【レバ刺しファン必見】安全に生レバーを食べる方法

レバ刺し 通販

食中毒問題でレバ刺しの提供が法律で禁止になり、何年も経ってしまいました。

 

レバ刺し提供禁止を受けてレバ刺しファンにとってはとても辛いですよね。

 

レバ刺しの提供が禁止になったのは別にレバ刺しが悪いわけではなく、問題となった焼く肉屋が悪いわけで、レバ刺しには何も罪はありません。

 

今までずっとレバ刺しは焼肉屋や居酒屋で提供されてきて問題はなかったのですから、レバ刺しはとばっちりを受けたようなものです。

 

 

しかし、法律で決まってしまったのでレバ刺しを提供することはできません。
どんなに新鮮なレバーでも加熱しないと提供ができないようになってしまいました。

 

 

しかし、牛のレバ刺しは提供禁止となっていますが、馬のレバ刺しは提供が可能となっています。

 

 

これは意外と多くの人が知らないことなのですが、馬のレバ刺しの提供は法律で禁止されていませんし、馬のレバ刺しは安全なので居酒屋や焼肉屋でも提供が可能となっています。

 

また、お取り寄せ通販でも販売されています。

 

 

馬は牛や豚と違って体温が高いことから、寄生虫が発生しにくくなっています。
また馬は心臓が極めて強いので飼育時にホルモン剤や抗生物質を与えないのでレバ刺しも安心していただくことができます。

 

 

ですので生レバーをどうしても食べたいという方は馬のレバ刺しを食してみてください。

 

馬のレバ刺しは、とろ〜っとした濃厚な味わいがある中にコリコリした食感があります。

 

馬のレバ刺しを食べた方はやみつきになってしまいます♪
馬のレバ刺しは極上の旨さがあるんですよ♪

 

 

ですので生レバーを安全に食べたいという方は是非馬のレバーを食べてみてください。

 

 

馬刺しの名産で有名な熊本では、馬刺し専門店菅乃屋がレバ刺しを提供しています。

 

馬刺し専門店 菅乃屋



馬のレバーは希少部位なので、量はそんなに取ることができません。
ですので菅乃屋でもレバ刺しは終了限定で販売されています。

 

すぐに売り切れになってしまうので、レバ刺しを食べたい方は在庫がある時に購入してみてください。

 

 

馬のレバ刺しは牛のレバ刺しと違ってコリコリとした食感があります。
また違った旨さがあるので是非食べていただきたい一品です。

 

 

馬のレバ刺しは法律でも提供して良いものとなっていますので、安全に食べることができますよ!

 

※菅乃屋のレバ刺しは人気商品のためすぐに在庫切れになってしまいます。

私のオススメは鮮度の高い牛レバ刺しをオススメします。

特選松阪牛専門店やまとのレバ刺しは鮮度が高く、安全で、最高にうまいので是非こちらもご賞味ください。

私も実際に購入してみました。画像付きでレビューしていますので以下の記事を是非ご覧ください。

↓   ↓   ↓

【極旨レバ刺し】レバ刺し通販 オススメのお店「松坂牛やまと」でお取り寄せしました!

 

 

 

 

コメントを残す